”個を積み上げていって全体の姿を知る”
ソリューション概要
ビジネスフロー
実績
テーマ設定
まず、「新製品市場調査」「企業イメージ」「顧客満足度調査」などマーケティングテーマを設定します。住宅、クルマなどの耐久消費財から、食品、日用品まで、商品開発や価格決定に関するあらゆるマーケティング・リサーチが対象となります。
調査
次に設定テーマを調査するために、「どのようなデータが必要となるのか」を検討。そして、そのデータを得るための調査手法を選択します。調査方法は、定量調査から訂正調査まで幅広い調査手法の中から、必要なデータを最も効率的に入手する手法を選択し調査します。
分析
調査より獲得したデータを分析します。「コンジョイント分析」「ポジショニング分析」「価格感度分析」などテーマに最適な手法を駆使し分析します。
テキストマイニング技術
テキストマイニング
レコメンデーション技術
ベイジアンネットワーク
協調フィルタリング
滞在クラス分析
予測シミュレーション
コンジョイント分析
重回帰分析
決定木分析
主成分分析
因子分析
共分散構造分析
クラスター分析
潜在クラス分析
統計解析技術
コンジョイント分析
重回帰分析
ニューラルネットワーク
時系列分析
マルチエージェントシミュレーション
仮説立案・マーケティングアクション
調査⇒分析で得られた調査データ・分析結果の内容に沿って、仮説を立案。仮説に従い、マーケティングの計画を立案します。
検証
仮説〜マーケティングアクションの結果データを随時、フィードバックし継続的にマーケティング計画の検証を行います。

意思決定